「カイロプラクティック」を知ろう!

アトピー

「カイロプラクティック」を知ろう!



カイロプラクティック

カイロプラクティック (Chiropractic) は1895年アメリカの「D.D.パーマー 」によって創られた手技療法(しゅぎりょうほう)

整体(せいたい)とは日本では一般的に手技(しゅぎ)をもちいた民間療法代替医療を表す言葉。



また、体を整える施術法全般について用いられる言葉。



日本語としては、大正時代にもちいられるようになった語句でアメリカで体系づけられた手技療法・オステオパシー(整骨医学)を整体(せいたい)と訳したのが始まりだと思われます。



今現在世間一般に使われる意味ではカイロプラクティック 「Chiropractic」 に似ている骨格矯正術(主に脊椎)を目的とした治療方法を指して用いられる場合がおおい。



脊椎・骨盤・上肢・下肢など、身体全体の骨格や関節のズレの調整、筋肉の調整を、手を使った手技と補助器具で行う技術及びそれらの方法を示しているという人もいるが統一された体系は無い。



手技的治療により多種多様の病気を治癒させることを目指す施術法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎矯正術)・「オステオパシー」です。 治癒力を高めることと手技療法が施術の中心であるという共通部分があるが、治療の哲学や着手方法の方法は異なります。



どちらも19世紀にアメリカ(米国)で誕生した施術です。 カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は背骨の椎間の「サブラクセーション」(不全脱臼)を徒手療法で調整「アジャスト」して、身体を回復させていこうとするものである。

「カイロプラクティック」について考えよう



命名の由来は、「ギリシャ語」で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技(わざ)」を意味する造語(ぞうご)です。

磐田市のカイロプラクティック・整体

世界保健機関WHOでは補完代替医療として位置づけています。

発明国アメリカ合衆国や、ヨーロッパ諸国などの国において主に筋肉、骨格の不調を扱う筋肉系・骨格系ヘルスケアの専門職として法制化されている国もあります。

(WHO)世界保健機関の定義調べてみると、「筋肉骨格系(きんにくこっかくけい)の不調とそれらがあたえる健康全般(けんこうぜんぱん)への影響を診断、治療、予防する施術者であります。

治療法として手技や矯正ベッドによる関節アジャストメントあるいは骨格マニピュレーションを特徴としサブラクセーション(脊椎の歪み)に注目している」。

カイロプラクティック (Chiropractic) の定義は、いろいろな団体や学校によって違っているケースも多いようです。

中には病気の根本的原因が脊椎(せきつい)などの関節(運動分節)の構造的、機能的な異常だと考え、そしてその異常(サブラクセーション)を手技による矯正(しゅぎ)によって正す位置に矯正することで痛みを施術(せじゅつ)することがカイロプラクティック 「Chiropractic」 という考えを持っている人達がいます。 整体

例えば米国カイロプラクティック協会が定義する「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 では、筋骨格系(きんこっかくけい)と神経系の疾病に専門化した施術法(せじゅつほう)と定義されている。

カイロプラクターは医薬品、手術療法はせず、カイロプラクティック独自の手による矯正を施術(せじゅつ)の主な方法として検査と診断と治療をしています。 カイロプラクティック

カイロプラクターは肉体に関する幅の広い知識を有し、施術に加え、理学療法やリハビリ、栄養/食生活指導や日常生活の習慣の助言も行っています。

「カイロプラクティック」



カイロプラクティックの呼称は「ギリシャ語」の Chiro「手」と Prakticos「技」を一つにした造語である。

これは、上記のサブラクセーション(脊椎の小さなズレ)の矯正(きょうせい)のためにアジャストメントと言われる矯正方法(きょうせいほうほう)を使うことにあります。

WHO世界保健機関(せかいほけんきかん)では、カイロプラクティック (Chiropractic) を代替医療(だいたいいりょう)と位置づけしています。

「カイロプラクティック」 Chiropractic は脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック (Chiropractic) 以外にオステオパシー・スポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。 Blog


米国の治療師D.D.パーマー が体系づけられた。

疾患は神経の機能障害で起きるという考えに基づいて、体、特に背骨の関節の矯正によって神経系の機能回復を目的とした治療方法なのです。

19 世紀にアメリカ合衆国で開発された神経機能の障害に対して行う施術です。

脊椎(背骨)の歪(ひず)みを改善、神経の機能を改善させ、組織や各器官の不具合を正常に整える。

「カイロプラクティック」で、知らないこと



カイロプラクティックは筋肉系、骨格系の障害とそれらが及ぼす健康全般への影響を判断、治療、予防をする専門職であり、骨格矯正もしくは脊椎マニピュレーションを含めた徒手を特色として、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術法です。

分かりやすく言えば・・・、骨のゆがみ、特に背骨のズレを手や矯正ベッドによって調整することで神経の働きを治す施術

ですから人の身体を主に制御するのは脳と脊髄繋がる神経組織であり、その神経線維の伝達が良くなれば自然に身体は症状の改善とともに健康になるという訳です。

健康管理の中における脊椎ヘルスケアの専門職。

神経筋骨格系の機能、能力、健康全般そして日常生活の質をより高める能力を備えている。

Blog


最新の研究結果と臨床に基づき、主に背骨(脊椎)と神経系の関り合いを重視し治療、診断、検査に専門的な着手方法をします。

手技矯正、運動療法、患者の教育などを含み、主に脊椎アジャストメント(脊椎矯正)を執り行う教育を受けた専門家です。 Blog


カイロプラクティック(Chiropractic) はまず既往歴を聞き取り、姿勢バランス分析など各種検査をします。

そして肉体のバランスを全体的に診断して治療の方法を統合して、様態や体の特徴に応じた矯正のカイロ・テクニックを利用します。



Blog


Blog




腰痛とは?。
腰痛(ようつう)とは、ウェスト部に痛み発赤などを感じる病態を指す言葉。

カイロプラクティック

世界の腰痛事情。
地域や場所によって行政や学会の政策文化や生活、仕来りが異なっていても、腰(こし)の病気の発症確立は大体変わりないのである。

カイロプラクティック
世界保健機関WHOの著述では次のように記載されている。
「腰(こし)の痛みの発症の度合いや有病率は、それぞれの地域の多くの場所でおおよそ一定です。
腰部の病気は各国で仕事を休む要因のナンバー1」。
カイロプラクティック

鑑別診断
下肢の放散痛を感じる状況に椎間板病変ではないそれ以外の要因を考えておく必要があります。 想定する場所に骨盤・股関節です。 股関節の病態の時は股関節ががいせんこうしゅく時多く、仰向け姿勢で内旋障害がある状況がたいはん。
骨盤の疾病、特に仙腸骨関節を診察するにはニュートン・検査が効果的です。
この検査法仰臥位で腸骨を左右の後ろへ圧迫し、恥骨を後ろへ圧迫する、次に腹這で仙骨を押圧するテストです。 痛みを感じたら異常ありで仙骨病変が可能性を疑うことができる。
No.57
治療
エックス線やMRIなどで診断が着いた場合は外科手術の対応画像診断考慮されるが、急性腰痛症のみの確定診断のケースは次の方法が考えられる。 基本的には筋力を鍛えて、痛みが出ないようにする以外対処法がなく、サポートをすることのほかににできることはない。
動かないようにしていたならば体の持つ治癒能力を使って3週間程度-12週以内に自然回復することがたいはんである。
だけれども、動かないようにできず好くならないうちに仕事などを再開してしまう再度悪くしてそれ以降慢性的な腰痛にしてしまう事例もそこそこある。
外科的手術が必要なのは症状の重い椎間板の病変(下肢の麻痺や運動麻痺の重い症状のもの)や悪性新生物などがあるケースです。 強い疼痛の「急性腰痛症」の為、治療・施術には安静にして経過を観察するか、安静、鎮痛剤、湿布(パラセタモール、非ステロイド性抗炎症薬)程度で消極的な対処方法が普通である。
ボンニーバル.ギョバゴレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です